読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッスンが期間限定並みの「納得」価格~!

飼いかたではなく習性について書かれているので!飼育書は別のものを買って!もっと知りたい時にこの本を買うと良いと思います。なので、ハム飼いなので、ちょうど良かったです。個人的には!お腹を出してひっくり返ってるイラストが!すごくかわいくて好きなので!全体的に良く見えてるのかもしれません。

コチラですっ♪

2017年04月01日 ランキング上位商品↑

レッスンハム語レッスン帖 [ 今泉忠明 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

飼育本(幸せなハムスターの育て方)は持っているのですが、『ハム語レッスン帖』には、100の“ハム語”が紹介されているので、飼育本で紹介されているものに、プラスする形で、持っていて損はないかと思います。文字・イラストは!こげ茶系の色と!オレンジです。まず表紙のかわいいジャンガリアンハムスターの絵にやられました。説明文は多いですが!1冊さらっと読んでしまいました。うちのハムと同じ模様です。他の友人にも送りました。飼い犬がイラストの犬種と違うと!なんとなく親近感がわかなそう。友人が持っていたので気になり購入。かわいいのは犬語の方だけど、見ててわかりやすい。うちの子タイプ診断などいろんなテストがあって楽しいですよ。猫→ラフな感じ。イラストが、ラフ(雑・不細工)過ぎず、こってりし過ぎずで、見やすかったです。飼育本などで!わかっている“ハム語”もまぁまぁありましたが!ハムスターの表情・しぐさのみをまとめてあり!目次・索引などで!調べやすいかと思います。本の内容はハムスターのいろいろなしぐさを解説してあり4コマ漫画もハムを飼っている人には「ハムスターあるある」でそう、そう!と言いながら楽しく読むことができました。余談ですが、本屋さんで、『犬語レッスン帖』『猫語レッスン帖』を見ていたのですが、絵的に言うと、犬→かわいいけどこってり系。。ハム→中間ぐらい(ちょい猫寄り)。ゴールデン・キンクマ?・ジャンガリアン等!描かれているっぽいし!まぁ大体同じ感じなので!なんとなく通じる。読みやすくお手がるな価格です。ハムスターと暮らしていない人にも!ハムスターのキュートさがわかってもらえるのではと思います。長女(19才)も喜んで読んで(見て?)いました。