読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパニオンバードの最安値~!コンパニオン

中身云々というよりも!私にとっては創刊号から買い続けて!買うのが当たり前になっている年2回のお楽しみ本です。今号の特集は「鳥さんとの会話」で、載っている鳥さん達は若い子が多いですが、その表情やしぐさにはとても癒されます。買ってしまいました!ずっと読み続けているので雑誌がたまっています。

こちらになります♪

2017年04月01日 ランキング上位商品↑

コンパニオン コンパニオンバードコンパニオンバード(no.18) [ コンパニオンバード編集部 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

今回は、全国の鳥が診られるクリニックも掲載されていました。そして!どうか次号が出る時も元気でいて欲しいと願わずにはいられません。写真が写真集並に綺麗です。創刊号より抜けることなく購入しています。この本は月刊誌ではなく季刊誌なので、発売日が定かでないことが多く、注文できるようになるのも発売日前日あたりで、いつも当日に入手できなかったのですが、今回は発売日の数日前から予約受付中となっていたので、無事に当日に入手できました。。インコちゃんと暮らしている人にはたまらない本ですよ(*^^*)内容も毎回充実しています鳥さん大好きな人ならぜひ読んでみてくださいね。うちの子も若い時にそのう炎になりましたが!クスリで簡単に治って長生きしています。私と愛鳥(カナリア)ですが!もう10年以上一緒に暮らしているので!鳥とか人間の境界を取り払って!会話もスムーズにできている気がしています。18号は、鳥さんとおしゃべりを楽しむコツなどがたくさん載ってました。年に2度のお楽しみです。少々お高いですが、その価値はあると思います。もう買わなくていいかな…と思っていたのに!!本屋で立読みしたら素晴らしい内容でした…ケージのレイアウトとか私が今知りたい事がたくさん載っていました。困るほど魅力的なコンパニオンバードです。最後の方のページに「そのう炎」について載っていますが!若い鳥さんをお迎えした方々には是非!一度「そのう炎」検査ができる獣医さんのもとで検査をしてほしいと思います。可愛い鳥さんがいっぱいのお洒落な本です。楽しかったです。それと同時に、新号が出るたびに、高齢になった愛鳥が今も元気でいてくれることに幸せを感じています。鳥さんと暮らしたい方にも良い本だと思います。暖房など季節記事はもちろんのこと、病気などについても最新情報が細かく記載されているので、おすすめです。高齢ということもありますが!うちの子は私がタオルを丸めて作った枕を使って熟睡するほど人間化しています。色々な飼い方・習性・鳥種が紹介されているので参考になりますが知識が増えるとまた鳥も増やしたくなるという非常に危ない?本です。